今期も赤字! アマゾンの驚くべき経営手法が分かるたった1枚のグラフ

1: 依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/11/02 22:49:38
ここに驚くべき、1枚のグラフがある。ここには、ジェフ・ベゾスの驚くべきヴィジョナリー性
と、Amazonという企業の真のスゴさが詰まっている。それは、彼らの売上げ高と純損益を
記した1枚のグラフだ。


no title


この意味はシンプルだ。彼らは2009年以降、驚くべき急成長を遂げてきたにもかかわらず、
その純損益はほとんど変化すること無く、収益を投資にまわしているのだ。このグラフは、
彼らが毎年のように赤字を発表しているにもかかわらず、そのことに投資家が拍手喝采を
送っているという奇妙な(しかし、全く持って正当な)理由を示している。

これは従来の常識では考えられないことだ。アマゾンの第3四半期決算は、純損益は4100万
ドルの損失となり前年同期を下回ったものの、相変わらずの赤字を計上した。一方で、
売上高は171億ドルに達して、前年同期の138億ドルから増加した上に、アナリスト予想平均
の168億ドルを大きく上回った。市場からの評価も高く、常に安定した期待を集めている。

■希代のビジョナリー、ジェフ・ベゾス

彼らの素晴らしさについては、我々は度々言及してきたが、 このグラフはそれ以上のことを
物語っている。同社は、ネットの本屋さんを脱して、ネットのウォルマートとなり、そして
、IBMを倒した後は、Paypalとも戦おうとしている。しかし、彼らが書籍ばかりではなく、
クラウドや決済にまで事業領域を拡大しているという事実のみに注目すると、ジェフ・ベゾス
という男の本当のスゴさを見誤ることになるだろう。

アマゾン、というよりもベゾスは本当に厳しい男として名を馳せている。彼はシリコンバレー
で流行の手厚い福祉厚生に手を出さない。彼らは、Googleの20%ルールや、facebookにおける
ハッカソンなどに代表される、「自由で創造的な社内文化」という企業ブランディングとは
無縁だ。

ベゾスのキャラクターはスティーブ・ジョブズの氏後までそれほど注目されることは無かったが
、独裁制(あるいは、リーダーシップ)に関してはジョブズに通ずるものがあり、そのこと
がプラスに働いていない局面も少なくない。そして、彼の会社がやっていることは、一見
すると華やかなコンシューマー向け製品の開発や、世界一の検索エンジン、そしてSNSと
いったものに比べて、地味な印象さえ受けるかもしれない。

にもかかわらず、彼は現在、最も野心的な起業家の一人だと見なされている。彼が、Google
やfacebookのような夢の空間を提供する意志がないことで、多くのエンジニアがそれらの
会社の福利厚生や高額な報酬につられたと噂されている。しかし、ベゾスは常にたった1つ
のことを約束するだけだった。それは、「アマゾンの顧客と株主の利益」だ。それも、長期的な。

ソース:THE NEW CLASSIC
http://newclassic.jp/archives/2439

(つづく)






関連記事



2: @@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/11/02 22:50:33
>>1のつづき

■市場の信頼

このグラフは、そのことを思い出させるには十分だろう。アマゾンが赤字を計上することは
、もはや市場にとっては織り込み済みである。なんといってもベゾスは、創業当時から、
普通の精神を持った人間ならば真っ青になって逃げ出すような赤字をボロボロと垂れ流し
ながらも、平然と上場までこぎ着けたパワープレーヤーなのだから。

彼は、社内の創造性を高めてイノベーションを起こそうとはしない。むしろ彼は従業員を
徹底的に使い倒すことで、彼の頭の中にある世界を実現するタイプの経営者だ。(そして、
そのことに批判も多い。アマゾンの倉庫や流通における労働環境はしばしば問題になる)
彼のストイックな経営スタイル、そして、徹底的に価格やサービスそのもので勝負をする
姿勢こそが、盤石な帝国をつくり出している。

そして、市場は彼のスタイルを明らかに信頼しているのだ。

-以上-

3: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 22:50:54 ID:kR7diIxE
税金払えよ

103: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 00:47:00 ID:SVSe4tuA
>>3
赤字じゃ払えないだろw

140: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 01:38:25 ID:jmGDN6ta
>>103
消費税は赤字と関係ない。

4: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 22:52:27 ID:ZmdC2SAd
IBMを倒したの?

8: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 22:58:49 ID:iZbwVdrQ
都内在住だけど、無料で配送してもらうといつ来るのか読めなくなった。
2年前ならほぼ翌日だったのに、もう使えない。

9: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:01:05 ID:ywn44E0m
最近は配達の遅れが常態化しつつありちょっとおかしくなってる?

10: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:01:19 ID:RAEXLVxA
法人も個人のように赤字でも税金払わせるシステムに変えろよ

128: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 01:23:16 ID:TEiw7s2W
>>10
そうなってるよ。
赤字でも定められた最低限の額は納めないといけないんだよ。
微々たるもんだけどね。

11: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:03:07 ID:VTMB6WuN
昔はこのざまで今は佐川が撤退で混乱
あんま優秀とは思えん

57: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:37:06 ID:7wypSg6Q
>>11
アマゾン自体が悪いのではない。
物流体制もコスト見通しも甘いまま打倒クロネコだけでアマゾンの無理筋を飲み続けた飛脚(日本企業の)視野の狭さがそこにある。
まぁ運送業は免許制だからお上に足を引っ張られて仕方ない面をあるけどね。

12: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:04:32 ID:TkCDMwwa
EC宅配が糞すぎる
大事なものは、違うサイトで予約したり注文するようになった

14: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:05:26 ID:Lke3GKP/
多治見のAmazonが日本一の規模らしいが全然トラックの出入りがない
どうなってるのやら?

172: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 06:53:31 ID:3ifZaKpV
>>14
小田原に新しくできたやつが最大じゃないの?

20: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:10:38 ID:2YRlI7Cp
儲けは投資に回している。
でなきゃあんなに売り上げが増えない。

25: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:14:32 ID:VgRhilwI
>>20
儲けを投資に回すのは、普通の企業でもやってることだな。

通販で売り上げが伸びるのは、一にもニにも、顧客の信頼だけ。

21: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:10:57 ID:A0sU9red
新品頼めばだいたい次の日くるよ

確かにストイックだと思うけど、流通もうが出来てしまえば、利益が上がりそうな感じ
今まで試行錯誤って感じだった

最近、アマゾンがちょっと変わった気がする

利益があがるかは、分からないけど

29: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:18:10 ID:oahJGgdE
急成長を遂げる経営者の一人か
普通じゃあないな

発想そのものが既にイカれてるw
客に全て還元すれば全て帰ってくることをトコトン信じてなかったらこんなにここまで偏ったやり方出来ない

実行力もすごいけどね
時流に乗れたってのもあるんだろうけどたまげたわ

44: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:29:57 ID:oOgaEu/B
>>29
私たちが展開する小売業では、顧客が低価格での商品提供・迅速な配達・商品の幅広いチョイスを望んでいて、この要望がこの先の10年間変わらないであろうことを十分に理解しています。
先の10年間で顧客が『もっと製品を高くしてくれ』『もっとゆっくりと配達してくれないか』と望むことはあり得ないことなので、現在顧客の要望に答えるために注いでいる努力が、これからの10年間報われ続けることは至極当然のことです。

33: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:19:46 ID:kOsE8RXD
儲けはすべて再投資 これぞ資本主義

27: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:16:33 ID:zHBM+uNT
お前ら書店で買えよ。それが日本のためだ。

31: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:18:52 ID:+3Gnl0cy
amazonからもの買うやつは売国奴

32: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:19:42 ID:FCuvg73g
>>31
amazonからものを買うのは国益に反するとはわかっていても、
安いから買っちゃうんです><

34: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:20:31 ID:mM2gnuPI
税金払わずに、安い運賃で運ばせて利益出してるだけだからな。

38: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:24:13 ID:jf9LxRFT
日本で何年も続けてこんなことやってたら株価全く上がらないけど
アメリカだとちゃんと評価されて株価上がるのがいいよな

今PER150倍とかだっけ
どこまでこの経営で行くのか見もの

40: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:28:32 ID:bQtzUJUP
一眼レフを買おうをアマゾンで値段をチェックすると
69800円

ヨドバシにいくと89800円+ポイント10%
で、価格交渉しようとすると、ヨドバシ店員は華で笑って
「うちは、ネットと競争しませんから」と話にならない。
で、その場でスマホを取り出し、アマゾンのページを開いて
一眼レフを買った。

それ以来アマゾンで年間20~30万円買っている。

ヨドバシはいらねーよ。

41: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:28:42 ID:VF5mhgBD
この手法はカリスマ経営者が辞めたときに
通用するかだな。
株主が新しい経営者に不信感をもったら無理。

45: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:30:36 ID:bdIC4pLy
amazonはアメリカに税金を払っているから
税金を二重に払いたくない、政府間で決めてくれとか抜かしている

要するにアメリカ様とのケンカ

47: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:32:39 ID:3vQQ4rlA
アマゾンは実質日本で商売しているのに「ここにあるのは倉庫だけだ」と言い張って税金逃れをしているのは周知の通り

95: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 00:36:26 ID:IOcAdxpn
>>47
どうせ政治家と公務員の優雅な生活を支えるための給与に消えるだけなんだから、
税金なんか納めないで済むなら納めなくていい。

49: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:33:01 ID:TCkWq6xp
Q4のとんがりは何?クリスマス?
それも織り込み済みで収益は変わらないの?

53: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:33:59 ID:BIezzCOf
日本だと、売り上げが減っても、
投資を抑制して、「こんなに儲かりました」
減収だけど増益です、増益なので増配します、自社株取得で株価つり上げますってなるんだよね。

ストックオプションの経営者と株主だけが儲かって、
従業員は搾取の対象。

タコが自分の足食ってるだけ。

54: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:34:02 ID:hxT/4VSS
Net Income がマイナスって、ネット以外で何で稼いでるんだろうな。

60: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:40:27 ID:bdIC4pLy
え?
Net income って、当期純利益のことじゃないの?

56: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:36:17 ID:bQtzUJUP
日本の小売はレベルが低いからだめだな。
欠品で収益機会を逃している。

小売は馬鹿ばかり。アマゾンの勝利でいいよ。
洗剤から家電までアマゾンの方が安いし
買いにいく時間も手間もいらない。
レジで行列する必要もなし
駐車場に入れるのは15分待ちもない。
駐車場もぐるぐる6Fまで空きを求めていく必要もない。

65: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:46:06 ID:F2nviLkd
>>56
「客が一番望んでることはなんだろう」と考えて
「全部家から出ないで買い物できることじゃね?店舗要らなくね?」
小売がここまでの答えだすのはなかなか難しいな

70: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:49:24 ID:bQtzUJUP
>>65
大手ならネットスーパーやってるがな
まあ、ダメダメ

中小スーパーを倒した大手スーパーは
今度は自分たちが倒される立場になるだけ

61: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:40:35 ID:jWAt5vLe
つーかさ、利益を全部投資に回すって日本の税制じゃできないだろ?
固定資産なら減価償却だし、即時償却可能なものは限られてる。
それが雇用を本当に生み出しているなら見習うべきだろうが、どうなんだろうか。

63: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:43:02 ID:W1IQz/MH
>>61
雇用を生みだすというよりも効率化なんじゃないかな。

室町時代に10キロ歩くのに30以上の関所で税金をとられて、京都から大阪に商品をもって
いくだけで何十倍も値段が膨れ上がったっていうのに近いのがいまの日本だからな。

どこかで恩恵があるでしょ。

62: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:42:40 ID:1jmOl42j
確かにアマゾンはグーグルみたく遊ばないね
小売りの冷徹な鬼だ

67: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:46:13 ID:Ev/Yvkji
なぞのアメリカ企業だと思っていたが
10年で着々と信用を積み上げてきたな

68: 名刺は切らしておりまして 2013/11/02 23:47:08 ID:Ev/Yvkji
田舎住まいの時は救世主だと思えたな

78: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 00:09:18 ID:04ys7dae
今のとこAmazonの弱点は即時性と小回りだわな
例えば頭が痛くなったとき頭痛薬はすぐに欲しいものだがこれはAmazonでは対応できない
届いた頃にはもう遅い
あと、数百円程度の小物を買おうかという時にもAmazonは使いにくい
小さいものが届くのに結構でかい包装のゴミが出るのもなあ・・・と思うものだし

「10年以内に全ての小売店を消し去る」という目標はいくらなんでも厳しいな
小売店を全部買収するならありうるかもしれんがw

84: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 00:16:21 ID:Q4PI7Vg0
>>78
そういう突発的な買い物されることは、さほど重要ではないんだろ。
安さの前では、買う側も計画性を持って買い物してしまうと思わないか?

小売店で高く買う度に、今度はあらかじめ買っとこと思うわ俺なら

80: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 00:11:17 ID:Q4PI7Vg0
みんな、会社の売上が今後下がったときのこと考えて金を貯めたがる。
だから利益の一部だけを投資にまわすってのは良くあるけど、
「要するに、一番安くて早けりゃ売上下がることありえなくね?だから儲けは全部使ってしまっていい」
この考えがすごいんです

137: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 01:37:15 ID:smBMtwru
>>80
ダイエーのように高転びしないか、それ。

82: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 00:12:28 ID:FoYdoIfZ
どっちかというと、アマゾン経営者の狙いなら、こっちの方が分かりやすいんじゃね。

>アマゾンは2012年に「今後は売上高成長率を狙う経営をするので、利益は犠牲にする」と公言しました。

http://blogos.com/article/72768/?axis=g:0

83: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 00:16:17 ID:dHFdZDyc
無配当でも株主が文句言わないからできること。
日本の中小だってやっている。投資先は社長用ベンツだけど。

99: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 00:39:45 ID:gRCQHUcH
膨大な件数を事故なくこなす入金システムを考えただけで
頭がクラクラする

113: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 01:04:44 ID:xPytnHPb
黒字を社内留保してホクホクしてる日本企業とは正反対だな

136: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 01:36:16 ID:wjYwPjEv
要は、体力勝負で小売りや他のネット小売りを叩きつぶし、小売市場を荒野の更地に
したところで、ようやく本腰入れて誰にも邪魔されず消費者から利益回収するってことだ
これはえげつないでしかし

139: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 01:38:02 ID:wTdWOqwA
>>136
セブンイレブ◯みてーだな

142: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 01:39:29 ID:tOyvRE44
このグラフから分かるのはクリスマス商戦とやらの凄さ

156: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 02:26:33 ID:t6ZAhHnQ
最後のほうで従業員を使い倒すって言ってるけど
ブラックではないのか

157: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 02:45:16 ID:7+EozytZ
>>156
倉庫ではトイレの回数、時間まで制限があるとか

161: 名刺は切らしておりまして 2013/11/03 04:06:42 ID:7WeyISmZ
amazonは日本有数のブラック佐川が逃げ去るくらいだから相当の悪なんだろうな



関連記事

[ 2014/06/16 21:00 ] [FX] [株] 雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新記事
UU