小説で小遣い稼ぎしたい

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 22:54:57 ID:LUxcuBDa0
何か方法ないものか

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1364219697/






関連記事



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 22:56:31 ID:TZf+wenN0
持ち込みからゴーストライタールート

なんか高校時代の頭おかしい友人がそんなことをやってるって聞いた

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:00:33 ID:LUxcuBDa0
>>2
その持ち込みっていきなり出版社とかに行っていいもんなの?
てかゴーストライターって本当にあるんだな

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:01:29 ID:DpNZ/0FA0
今は持ち込みなんて門前払いが普通だけどな
自信あるならメフィスト辺りに出せ

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:05:06 ID:LUxcuBDa0
>>4
つまり雑誌に投稿ってことか

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:08:34 ID:2nOqB4vp0
コネなきゃ持ち込みとかムリ
ホームページにも書いてあるぞ

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:13:18 ID:LUxcuBDa0
>>6
本当だ、持ち込み不可って書いてあるとこおおいな

やっぱり地道に投稿するしかないのか。

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:13:46 ID:idlYrdBY0
>>6
長話する古本屋で有名な小説書いてる人は、コネも何もなかったけど持ち込みだったよ。
ただそれをきっかけに、規程一切無しの賞を作って持ち込みを禁止するようになったけど

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:17:45 ID:DlPGnsxN0
小説というか文章書いて小遣い稼ぎならあるが
それじゃいかんのか

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:19:02 ID:LUxcuBDa0
>>9
ルポライターみたいなやつ?
ブログルポやナナピみたいなのはもうやってる

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:21:09 ID:DlPGnsxN0

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:26:06 ID:LUxcuBDa0
>>13
おおありがとう。やってみる。
けれど出来れば、文章ではなく小説が書きたい。物語が書いてみたいんだ。

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:27:16 ID:DlPGnsxN0
>>15
探せばゲーム小説のライターくらいならある
でも二束三文だし印税も発生しなかったりするからやるかどうかは自己責任で

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:28:50 ID:LUxcuBDa0
>>16
ゲームのノベライズってこと?
ゲーム 小説でググってみるわ

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:29:59 ID:p1tVdE+o0
>>15
物語が書きたいとはいうが、長編は無理なんだろ?
そのままで勝負するなら、かなり敷居高いぞ。
短編つっても、どれぐらいの文字数が限界なのかわからんが。

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:32:28 ID:LUxcuBDa0
>>18
二次創作の小説含めても、最長で六万字くらいしか書いたことない。
5000字くらいの短さが一番書きやすくて好きだ。

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:38:12 ID:idlYrdBY0
>>19
五千ってまた微妙な長さだね
せめて一万くらいまで行けば(原稿用紙30枚程度)短篇小説つうことで枠があったりする。


個人的には1000字が限度このみだけど、超短篇は今じゃほとんどないからなぁ

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:40:11 ID:LUxcuBDa0
>>20
一万書ければ短編小説に応募できるのか?
それなら一万頑張って書く

超短編っていうと星新一みたいなやつか、発想勝負になりそうだな

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:47:54 ID:idlYrdBY0
>>22
そうそう。今は人気がないつうか、ほとんど賞もない。

字数は文庫本の長さによるから何とも言えないけど
ライトノベル最大手の電撃の応募規程
http://asciimw.jp/award/taisyo/novel_apply.html


正直一万字でも少ない方だけど、探せばあるよ。ってくらいはある
原稿用紙25枚程度だから、結構つうかかなり珍しい分野だけどね

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:48:58 ID:LUxcuBDa0
>>26
なるほど、やっぱりある程度字数書けないと駄目か

まずそこから頑張ってみるわ

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:38:44 ID:p1tVdE+o0
>>19
文庫一冊分も無理ってことか。
ぶっちゃけ、『簡単なお話を書く』というのでお小遣いを稼ぐのはほとんど無理だよ。
クソ底辺の同人小説ってのがどんなものかわからんが、同人活動できるならそれをするのが一番だ

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:41:03 ID:LUxcuBDa0
>>21
文庫本一冊って何万字くらいなんだろうか。
やっぱり同人が一番手近なところか。

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:44:03 ID:p1tVdE+o0
>>23
大体10万程度よ。もうちょっと多いけど、まあ大体なんで。

むしろ、同人で執筆活動をして金を稼ぐ。という手法に俺が興味あるわ。どうすんだ?
自分で書いて製本してどっかで売ってもらうの?

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:47:53 ID:LUxcuBDa0
>>24
そうか、じゃあまず十万書けるようになるべきか

同人は書いて印刷所に製本注文して同人イベントで売るだけ。
自分は底辺だからそこまで稼いでない。印刷費交通費イベント参加費抜いたら一回で数千円しかならないので本当にお小遣い稼ぎだ。

24は執筆系の仕事してる人?

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:56:40 ID:p1tVdE+o0
>>24
ほー。そういえば、友人が二次創作じゃなくて一次創作のイベントとか行ってたな。そういうのなんだろうか

いやいや、仕事にしてるわけないよ。単に、趣味で書いてる人なだけ。
あと、こういう短編からたたき上げて作家になった人は、あんまり居ないそうよ
チマチマ書くよりは一個ドーンと長編かける方が欲しいんだろうし。

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:59:00 ID:LUxcuBDa0
>>29
自分は二次創作しか出たことないけど、一次創作だけのイベントもある。
あと同人誌専門の書店で委託販売してる人も多いな。

そうだったのか。
やっぱり長編か……頑張るわ

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/26 00:05:21 ID:9yQ1d1/O0
>>31
当然だけど、やってりゃ書けるようにはなるよ。
大体の人は、根気がなくて書きたいものが最後まで書けずに挫折するんだろうし。
もちろん、それがちゃんとできている中で更に抜きんでないといけないから、大変な世界だと思う

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/26 00:06:58 ID:2okkCNKk0
>>32
それだ、自分も書いてる途中で挫けてた。
一発頑張ってみる。

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25 23:18:24 ID:LUxcuBDa0
こう、短い話を投稿して掲載されたら数千円もらえるみたいなとこないかな。
長編書きあがった試しがない。

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/26 00:08:38 ID:Qs0juwKn0
仕事にしちゃうと書くしかなくなるから必然的に書けるようになる
それで潰れる人もいるかもしれんけど
俺はそれで書けると思ってなかったものがいっぱい書けた

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/26 00:09:35 ID:2okkCNKk0
>>34
プロの人?
仕事始めるきっかけって何だった? 賞応募?

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/26 00:11:18 ID:Qs0juwKn0
>>35
プロっつっても底辺ライターだからそんな食いつかなくていい
仕事のきっかけは知人に「お前これ書ける?」みたいに振られて
書けるよって答えて書いたらそれからどんどん仕事回されただけ

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/26 00:12:47 ID:2okkCNKk0
>>36
なるほど。知人の紹介ってのもあるのか。
ありがとう。

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/26 00:15:21 ID:Qs0juwKn0
>>37
俺はアホだったから自分で書いたもの友達に読ませたり
友達じゃなくてもバイトで一緒になっただけの人間に読ませたりしてたから妙にそういうことが多かった
知人でそういう関係の人間がいなくても例えば知人の知人が
誰か文章書ける奴いないかなーって探してたら
そういや俺の知ってる奴でこういう奴いるよみたいにつながったりするよ

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/26 00:17:38 ID:9yQ1d1/O0
>>38
いいなー。
一か月足らずで10万文字、短編も長編もすいすい書けるけど、それだけじゃダメなんだろーなー。
そういうツテだったり、なんだったりが大事だよね
よくわからんけど、ライターってのは雑誌の記事を書いたりする人って認識でいいのかな?

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/26 00:20:22 ID:Qs0juwKn0
>>39
雑誌のコラム的なものから
ゴースト的な仕事やら脚本やら名前を伏せて漫画原作やらいろいろやった

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/26 00:21:48 ID:2okkCNKk0
>>42
おーそれだけ見ると楽しそうだなぁ

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/26 00:22:52 ID:9yQ1d1/O0
>>42
あー、ゴーストライターとかもあるんか。色々あるんだね。
興味あるが、ツテがないと厳しそうではあるな

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/26 00:17:58 ID:2okkCNKk0
>>38
自分からアクション起こさなきゃ駄目なんだな……知り合いに読んでもらうの恥ずかしいけど、考えてみる。
見せた文章なんて2ちゃんのSSくらいしかないなそういえば。



関連記事

[ 2014/07/30 13:00 ] [FX] [株] 雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新記事
UU