中国バブル崩壊の場合、日本への影響は? リーマンショックを上回るほど、生産が激減する?

1: 依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/10/05 23:06:44
 中国のバブルが崩壊した場合、日本への影響はどのような形で生じ、どの程度のものと
なるだろうか?

 不良債権化する可能性が高いのは理財商品だが、日本の個人や金融機関のこれへの投資は
ほとんどないだろう。したがって、それが不良債権化しても、直接の影響を受けることは
ないだろう。

 これは、リーマンショックの時と同じ状況だ。日本の金融機関の、モーゲッジの証券化
商品への投資はほとんどなかった。だから、直接の影響はなかった。当時の経済財政担当相
が「蜂がさした程度」と言ったのもそのためだ。少なくとも2008年の夏頃まで、日本では
米国の金融危機が対岸の火事だと思われていた。

 しかし、リーマンショックは、経済の屋台骨を揺るがすほどの甚大な影響を日本に与えた
のである。影響は、貿易を通じて生じた。自動車を中心として日本の対米輸出が急減し、
結果的には戦後の日本で最大級の経済危機になったのである。

 鉱工業生産指数(10年=100)で見ると、リーマン前のピークである08年2月には117.3に
達していたが、09年2月には76.6にまで低下した。その後回復したものの、13年7月の指数は
97.7だ。つまり、ピークより17%ほど低い水準である。

 前回述べたように、中国の不良債権の規模は米国金融危機の場合より大きくなる可能性が
ある。したがって、バブルが崩壊した場合の日本経済への影響は無視できないだろう。

 中国のバブルは、ある意味では米国のバブルの継続だ。米国でのバブル崩壊に対応して
中国が景気刺激策を取り、その結果が今の状態だからだ。つまり米国住宅価格バブルに端を
発した21世紀の世界的経済変動は、いまだ収束していないと言える。

ソース:東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/20366

no title


(つづく)






関連記事



2: @@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/10/05 23:07:57
>>1のつづき

■中国景気刺激策終了で対中輸出が減少

 中国の場合も、日本への影響は、中国への輸出が減少することを通じて生じるだろう。
実は、これはすでに生じていることだ。これについて以下に述べよう。

 リーマンショック後、米国への輸出が激減した反面で、中国に対する輸出は顕著に増加
した。これは、中国政府が、08年11月にGDPの16%に相当する4兆元(約57兆円)という空前
規模の景気刺激策を取った結果、公共事業、住宅建設、都市開発事業などが爆発的に増加
したからだ。そして対中輸出の増加が、日本経済がリーマンショックから立ち直るうえで
重要な役割を果たした。

 ところが、12年6月頃から中国への輸出は停滞し、減少した。12年11月頃から円安が進行
したが、それにもかかわらず輸出数量は減少を続けたのである。

 以上の状況を見るには、ドル建て輸出の推移を見るのがよい。為替レート変動の影響が
除かれるからだ。05年以降の推移は、図に示すとおりである。

 日本のドル建て輸出総額は、リーマンショック後に大きく落ち込んだが、その後回復し、
11年にはリーマンショック前のピークをやや上回る水準にまでなった。こうなったのは
中国に対する輸出が急増したからだ。05年には対中輸出は対米輸出の約60.0%しかなかった
が、リーマンショック後に逆転し、11年には対米輸出より28.5%ほど多くなった。

 ところが輸出総額は12年には減少した。12年は、11年の大震災からの回復の年だった。
また、12年の11月以降は円安が進んだ。それにもかかわらず輸出総額が減少したのは、
対中輸出が対前年比で10.4%ほど減少したからだ。対米輸出は増加を続けているので、
12年には対米輸出と対中輸出がほぼ同額になった。

 建設用・鉱山用機械について見ると、10年は18.3億ドルだったが、12年には7.3億ドルと
、4割の水準にまで減少した。大規模景気刺激策が一過性のもので、それが終了したことを
示している。

 以上で見た状態は、最近にいたるまで続いている。すなわち、13年7月の対中輸出額は
11.2兆円であり、前年同月比で12.0%の減となっている。円安にもかかわらず、ドル建て
輸出額がこのように大きく落ち込んでいることが深刻である。

 これが10~11年頃の水準に戻るのは期待しにくい。これだけでも日本経済にとっては痛手だ。
将来これがさらに減少するとすれば、日本経済にとってさらに大きな痛手だ。

 中国の経済成長率が減速していることから、中国政府が再び大型の景気刺激策を取るだろう
との見方もある。しかし、前回の刺激策が住宅価格バブルや不良債権問題を引き起こした
ことを考えると、再び同規模の刺激策を取るのは難しいのではないだろうか。

<以下略。省略部分はソース参照。>

-以上-

3: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:10:53 ID:L0xhuk4t
>>1
何をいってるのかわからない

癌で氏ぬ奴の影響が大きいとか小さいとかいっても仕方ない
近いうちに氏ぬのは決ってる

中国から距離を置いて、できるだけ影響少なくするのが吉

5: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:12:58 ID:hDrcgIqr
中国バブルの崩壊って20年ぐらい前から言ってなかったけ??

13: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:23:18 ID:5100mvMm
>>5
20年前の中国にはバブルのバの字も存在しない。
天安門事件の影響で国際的に孤立してた頃。

15: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:25:31 ID:AW8FNnDG
>>5
以前のは「バブルが弾けるとヤバイ」で
最近のは「バブルが弾ける兆候が見え隠れしてるからヤバイ」に変わりつつある感じ

前は例えば土地や住居に対する投資が加熱し、価格が高騰を見せていて
これがバブルそのまんまであるとかいう記事中心だった
ここに来て経済が鈍化しているという指標が見え隠れしはじめてるから
そろそろ次のフェーズとして、ハードランディングするのかソフトランディングするのかみたいな
そんな記事を出してるんだろうな

74: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 02:20:42 ID:vTAoIosn
>>5
次から次へとバブル起こして成長を止めなかっただけでしょ?
今回は次の一手がないからヤバくね?ってみんなが思ってるだけ。
中共がどんな手を打つか興味津々。
戦争は最悪手だが、やりそうで嫌だ・・・

7: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:15:29 ID:Vv4a2fL4
崩壊してもさっさと復活するだろ

8: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:20:32 ID:pvftR5y7
中国の必要電力と投資金額の乖離の幅が広がっているからな
そろそろバブルはじけるだろ

9: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:21:31 ID:Dp+vRanq
まともな企業はすでに中国から撤退済み
あとは自己責任としか言いようが無い

10: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:21:31 ID:V5C991LG
北の軍閥、共産党の北京、上海の新興経済組織、大信者を擁する新興宗教等など

日本を攻撃したら即中国で内乱が起こる要素は沢山ある。

これは生きているうちにリアル三国志が見られるかもね。

11: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:21:41 ID:xTp7N6Bp
米中ともに迷惑な奴らだな

12: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:23:10 ID:YetHgfjw
三行でまとめて

14: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:23:27 ID:cyLgPITb
アメ「もうデフォルトしたるわw」
シナ「ならウチもバブルはじけさせてもらいまっさw」
日独「ちょwww」

16: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:26:55 ID:eXHCtROw
対中輸出が減少?
素晴らしいじゃないか。
ついでに輸入も減少させてくれ。

それより、アメリカの現状の方が心配だ。

17: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:27:35 ID:YmZz8r/4
ある日突然にバブル崩壊とかじゃねぇからな。
もう崩壊しつつあるじゃねぇかw
まともな企業は5年ぐらい前を境に逃げ出してんだけど~w

22: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:30:53 ID:AW8FNnDG
>>17
転売を目論み最後までババを掴んでた連中が、価格下落に伴う損失を受け
巨額の債務を履行できないという事が切っ掛けになるだろうから
そこまでは今まさにバブル崩壊中という認識は無いかも
ああ価格が下がってきたのか、位かもしれんね

18: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:27:47 ID:5S4nVNdX
実は在庫処分をするのに2~3年かかるくらい過剰生産しているのでモーマンタイw

19: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:28:51 ID:FLoQDuX1
国内生産してない企業は困るだろうけど
そんなとこは国内雇用もしてないので
直撃ダメージは十分耐えれるだろう
他の国から輸入したらいいだけだしね

20: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:29:32 ID:xdFaGH5A
起こる確率と被害の大きさ、その後の自分の評価を考えて何を言いたいんだかわからない腰抜け記事
せめてどうなるか位書けよ 低脳

21: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:30:42 ID:igj0Ijp1
最近はベトナムが生産拠点

35: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 00:06:57 ID:N4TyBn+D
>>21
衣類や皮革(靴やベルトなど)はカンボジア、ラオス、ミャンマーの
いわゆるCLMに工場が移りつつあるね。
機械や電子機器だとタイ、インドネシア、ベトナムとか。

今すぐ中国との貿易がゼロになったら大打撃だろうけど、
5年とか10年とかかけてASEANにシフトしていけば、
最終的には中国抜きでも日本はやっていけると思う。

23: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:33:03 ID:M2jM2tXz
共産党独裁下の資本主義なんて成功するわけがないんだから
膿は早く出すに限る

24: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:35:47 ID:IPWowHph
中国の製造が没落しない限り
日本はデフレが続くだけでなく
スタフグレーションがさらに悪化する

中国のファドが破綻しなければ円安にもならず円高にさらに振れる

25: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:42:41 ID:mokPf6xZ
日銀に金を刷らせ
それを国民に贈与して使わせれば何も問題ない
この簡単な道理を知ってる賢人は何人いるのだろうw

27: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:46:13 ID:w0N4tWwd
だから首相は中国を見限って
アセアンに力を注いで頑張ってるんじゃないのか

31: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:55:06 ID:/IVnLd7e
対中国純輸出(香港を含む)178億5千万ドルになります。
日本の対GDP比で0.35%です。どれほどの影響が日本に
あるんだろうかw

32: 名刺は切らしておりまして 2013/10/05 23:59:18 ID:N4TyBn+D
ASEANに期待だな。

33: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 00:01:43 ID:juWVahEH
いいか悪いか日本人は不況になれちゃってるんで
また辛抱しますよ
次の春がくるまで

36: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 00:07:42 ID:FZhWZSrR
いわれてみりゃそうだよな不況慣れw

38: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 00:15:35 ID:zzI9tMGC
リーマン・ショックの時は製造業が一斉に派遣の雇い止めしたからだよ
あれ見て労働者もビビって一斉に財布の紐しめて個人消費が一気に落ち込んだ
景気の山と谷をどう平準化させるかが大事になのに、政府がやってることはその真逆
山を高くして景気回復だって喜んで、その反動で谷も深くさせてんだもん
小泉も安倍も経済政策は基本アホなんだよ

39: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 00:17:09 ID:cn6LtKQM
>>1は輸出の事ばかり書いてるけど、輸出するためには相手国の消費者が
購買力を持ってなきゃいけない。
そのためには、まず、相手国から輸入して経済水準を引き上げる必要がある。
幸いな事に、日本が必要としている資源、食糧、衣類、機械、電子機器などは
ASEAN諸国でも生産してるから、優先的に買い上げることで購買力を
高める事ができる。そうすれば輸出増につながる。
結局、ぐるぐる金が回っているだけなわけだけど、金が回る範囲が広がる。
いわゆる経済圏って奴が拡大する。

安い衣類や雑貨、あるいは食料品なんかを買う時、産地を確認して、
国産だけでなくASEANを優遇してあげると脱中国の日が近づくかもね。

40: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 00:20:21 ID:x+2yyCex
一時的に日本に仕事が戻ってくるだろうね
でも進出してる企業は他国にも工場分散してるからさほどの混乱はないと思う

41: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 00:24:17 ID:Bo2R4wEZ
リーマンショック時のサブプラなど証券化商品と
中国の理財商品とは
日本への影響という点で全然違うよ。

リーマンの時の証券化商品が日本の自動車産業に与えた打撃はこうだ。
サブプラで証券化商品の市場、ひいては格付け会社の信憑性 信用が全く無くなった。
もともとアメリカの自動車ローンは 銀行よりローン会社などノンバンクでの取扱いが多かった。
ローン会社はローン資金の原資を一時的には銀行から短期で借りるが、最終的な長期資金は、各ローン債権の受益権を売る形で調達。
その受益権を証券化した商品を格付け会社が格付けし世界中の機関投資家などに販売して長期資金を調達してた。
それがリーマンショックで全く不可能になった。
引いてはローン会社に金が無くなり、厳しい審査を通った人にしか自動車ローンが融資できなくなった。

またサブプライムローンなど住宅ローンも証券化されローン会社に潤沢に金がある時は、住宅の取引も活発で住宅相場も高く
その担保余力を使った不動産担保ローンも次々と貸し出され、その金で車を買う消費者も多かった。

これらのローンが付かないことにより、日本車の販売も落ち込み、輸出も落ち込んだ。
そこで日本の自動車産業に従事してた派遣社員がハケン切りされた。

中国のバブル崩壊の、日本への影響で一番デカイのは 円高。
理財商品のデフォルトが直接に日本経済を直撃することはない。
中国経済は、バブル崩壊を事前に食い止めるためリコノミクスで人為的に減速させられてる。
だから既に 日本企業にも影響が出る所には出てきている。
中国内で売れなかった 安い中国製品が再び押し寄せることもあり得る、その時に円高なら尚更。
中国への輸出が 急に減少してショックを与えることはないだろう。ジワジワと影響は出るし 既に出てるし、その継続。

44: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 00:35:16 ID:wYCqvmOG
中国もやばくなるんだろうが、中国依存度の高い資源国が先にやばくなりそう。
結局は巡り巡って世界的な危機になるだろうな。

51: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 00:55:15 ID:cYD1rvOa
>>44
ロシアはエネルギー輸出量が激減するから、武器売りまくって

特需で貯金増やそうとしそうだね。

56: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 01:25:40 ID:F3xF9xjL
>>51
どこにそんな特需がwww
ロシアも共倒れだろwwwww
アジア通貨危機程度でデフォルトした国だからなロシアは

45: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 00:42:03 ID:GB/QRqKx
崩壊しても2日で埋めるからわからなくなるよ

46: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 00:46:19 ID:mGAzs9gl
中国経済崩壊したら内戦になるかどっかの国に喧嘩売るだろうから
ボコって潰して搾取に戻すか、武器商人な国がズンドコ武器売って特需とか
そんな未来しか思い浮かばない

48: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 00:52:27 ID:cYD1rvOa
中国バブル崩壊はないな。

バブル崩壊する前に、中国自体が崩壊して、分割されて4つか5つの国と

地域になる。それで、3億人くらいは氏ぬだろうが、別にたいしたことじゃない。

中国人は多すぎるから、氏んだ方がいい。3億人氏んでもまだ多いから10億人くらい氏んで欲しい。

50: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 00:55:08 ID:JLLZ5QLF
中国バブルが崩壊したら、経済難民が大陸からたくさん押し寄せてきそう。

                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´

54: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 01:14:15 ID:zxsGYey4
バブルがはじければ、中国が日本に侵攻する可能性が低くなるので良いことw

55: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 01:24:31 ID:8/VNWdZ4
中国バブルなんてとっくに終わってんだよ!

57: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 01:27:23 ID:GQfGcEpx
中国では今あちこちで 
シャドーバンクが倒産して
取り付け騒ぎが起こっているよ。

58: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 01:28:42 ID:+Z62p9Hx
①中国はリーマンショックを受けて経済刺激策を打ち出した
②よって日本は中国を重視するようになった
③しかし東日本大震災によって輸出が鈍化した
④未だに影響を受けている
⑤これはリーマンショックの影響が未だに続いているようなもの


以上の現状分析より、下記の問いに答えよ。

Q:中国バブルがハジケた時、日本に与える影響は?
A:蜂が刺したようなもの。
  長期的には輸出も影響を受けるが、その点について日本が受ける影響は、リーマンショックほどには大きくはない。
  むしろ百円ショップに代表される、「世界の工場」たる中国企業からの輸入の方が、大きな問題となるだろう。

63: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 01:55:34 ID:pgfRWNnP
>>58リーマンショックの時も似たようなこと言ってたよね。日本は内需国家だから影響は針に刺された程度だって。

結局世界で一番影響受けたのが日本でしたwwまあ、政府が無能だったってのもあったけど

59: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 01:49:48 ID:gU6sPuc/
リーマンどころの騒ぎじゃないよ。アメリカのデフォルトで触発され、
中国のバブルが弾けたら何処も打つ手は無いだろう。

61: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 01:52:55 ID:ZLPVAGKc
>>59
んなこともない。
中国依存度が高い企業はまずいが

79: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 02:27:45 ID:gzWG8+aS
>>61
チャイナ回避で東南アジアで生産→下請けの下請けが中国企業だったり、下請け企業は中国との商売がメインだったので倒産したりする

チャイナ回避で他の国に輸出→その国の経済は中国との貿易で好調だったりする


グローバル経済では皆一蓮托生、どうやっても逃げられないのよ

64: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 01:55:46 ID:ZLPVAGKc
商品価格全般が新興国と一蓮托生で下がるから
中国の貧民の生活は少しはマシになるかもな
日本の庶民も・・・

66: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 01:59:05 ID:qpwfdSpg
バブル崩壊って
いきなり目の前が真っ暗になるような感じにはならないんだよな
(リーマンショックのあの日だけはヤバかったけど、中国の崩壊パターンは違う気がする)
徐々になんかデカい銀行が潰れたり大きい会社が潰れたりして
ふと気が付くと国の経済の規模がすっかり小さくなってる感じ
それまでもチョコチョコ良いニュースは出るので
あ、もう回復したんじゃね?みたいな淡い希望を持ちながら生きていくんだけど
自分の可処分所得はどんどん少なくなっていく

70: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 02:00:51 ID:ZLPVAGKc
>>66
日本のバブル崩壊だって、日経最高値付けたあとのほうが、二年位庶民が浮かれていたもんな。
タイムラグもあるね。

71: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 02:02:55 ID:qpwfdSpg
>>70
そうそう

67: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 01:59:11 ID:1ehkhsaZ
中国バブルはじけろはじけろ言ってる奴らははじけたら巡り巡って自分の給料も影響受ける奴が大半ってこと分かってんのかな。
ニートなら別だけど。

69: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 01:59:36 ID:q16dcXyU
冗談抜きに世界で生産されてる部品の何割かは中華製だからな。
リアルに戦争も起こり得る。
まあ、それは日本に限らず皆の自業自得だがw

72: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 02:16:57 ID:nt546FNR
中国が崖っ淵のところに、アメリカがデフォルトして、中国も崩壊。
全世界恐慌。
そうなる前に、安倍、尖閣公務員と靖国だけは済ませておけ。

77: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 02:22:42 ID:ZLPVAGKc
>>72
アメはデフォルトしないよ
予算案通りそう。

75: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 02:21:07 ID:1ehkhsaZ
中国経済が崩壊した時の経済への影響は怖いけど
中国が今まで脅しまくってた東南アジア諸国への対応がどうなるかは興味あるな。
中韓が日本への恨みを忘れないように東南アジアも今虐められてる恨みは絶対忘れないだろ。

76: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 02:22:33 ID:vJh0R1Fm
中国バブル崩壊って北京オリンピックの前から言ってるよなw

80: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 02:44:52 ID:6nK/Pt+d
中国も危ない、アメリカも危ない。どうすりゃ良いんだ。それが問題だ。

81: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 02:55:13 ID:jbyj7ZXF
生産拠点が別のところに変わるだけでしょ。

賃金も高くなってきたし、生産額がへるのは避けられないでしょ。

83: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 03:14:50 ID:JkbL2GA0
中国(とその衛星国の韓国)の国力低下は長期的にみて日本にはいいことだと思うけどね
日本が得ていた富の多くを中国が吸い取ってきたわけだから

84: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 03:18:14 ID:aDvEkzGx
バブル崩壊すると、中国向けのマネーが逆戻りして先進国に向かうだけさ

85: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 03:26:30 ID:zjY40Bh+
もう崩壊してんだろ

86: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 03:41:44 ID:x0bHxeGN
駄目なモノは駄目。
備えるしか無い。

90: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 04:29:22 ID:x+vQ0309
そりゃあ国内移転はもちろん、東南アジアの親日国に
生産工場を移しておかないと心配だね(笑)

それと海保や自衛隊の離島防衛強化、税関もだ
億の数の中国人が難民となってイナゴの様に国外に溢れ出る

91: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 05:28:07 ID:s5NAnCpI
生産工場としての中国は崩壊=対応済み
消費大国としての中国市場の崩壊=欲しいと言う物を売れば良い 日本のGDPの0.24%

92: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 05:31:38 ID:+3aTDUAe
確かに影響があるだろうが、遅かれ早かれバブルは崩壊するんだから
それに備えた方が得策

間違ってもどうにかしようなんて思わないことだ
世界2位の経済をどうにかしようたって無理
しかもデタラメだらけの中国では

95: 名刺は切らしておりまして 2013/10/06 06:08:11 ID:oiafLGoj
シナへの輸出は、単月で11兆円もあるんだ
日本に影響がないことはあり得んだろう



関連記事

[ 2017/01/20 21:00 ] [FX] [株] 雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新記事
UU