【ゲンダイ】株式市場は相変わらずイケイケだが、恐ろしいことになっているのが国債市場で、小幡績氏に緊急インタビューと日刊ゲンダイ

1: 春デブリφ ★ 2013/05/22 15:03:22
★終焉の予兆 ついに国債バブル崩壊が始まった!

 株式市場は相変わらずイケイケだが、その裏で恐ろしいことになっているのが国債市場だ。黒田バズーカの異次元緩和で価格が上昇する見込みは大外れ。21日も下落し、新発10年債の利回りは0.88%まで上がった。国債暴落懸念がよぎるが、慶
大教授の小幡績氏は近著「ハイブリッドバブル」でこう書いている。〈「日銀おひとりさまバブル。日本銀行だけが(国債を)買いつづけるバブル。日本国債バブルの最終局面が始まった〉〈いよいよバブルは崩壊する〉。小幡氏に緊急インタビュー。
 小幡氏は黒田日銀総裁が異次元緩和を決めた4月4日、「頭の中が真っ白になった」という。
 こういう小幡氏は、このバブルは必ず、崩壊し国債暴落につながると断言する。
「日銀がもくろみ通り、2%の物価目標を達成すれば、インフレになっているわけですから、今度は金融を引き締めなくてはならない。つまり、今度は国債を売る側に回る。その瞬間、国債価格は暴落します。日銀が買ってくれるので、成り立っていたバブ
ルなんですから。一方、2%に届かなければ、日銀はさらなる緩和メニューを出さざるを得なくなる。景気が回復しなければ、財政出動も必要になってくる。そうなると、日銀の大量国債買い入れは財政ファイナンスであると見られてしまう。このシナリオ
でも国債暴落につながりますが、その場合、円の信用も揺らぎ、債券安、通貨安になる」
 つまり、どっちに転んでも国債暴落は避けられないのだが、だから、メガバンクは逃げるようにして、手持ちの国債を売っている。それが価格の下落に拍車をかけている。小幡氏によると、こうした価格の乱高下こそ、典型的なバブル崩壊の前兆だという。
「株式市場もバブルが崩壊するかどうかはともかく、この相場は完全にバブルであるのは確かです。企業の業績は明るくなっていますが、期待が大きい分、バブルが膨らんでいるのです。ファンダメンタルズを見れば、日経平均は1万4000円くらいが妥
当と見られているし、新興市場は乱高下している。株、円、債券のトリプル安に見舞われれば、日本経済はとんでもないことになる。この警告が無駄になるような奇跡が起きて欲しいものです」
 今後が恐ろしくなってくる。

5月22日 掲載
http://gendai.net/articles/view/syakai/142483






関連記事



2: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:03:56 ID:vIwQUSDs0
このバブルと円安は止まらない。ある種の統計に基づいて俺が行った試算によると
円-ウォンは1ウォン=580万円ラインまで高騰する。 その時点で韓国は一気に
500兆ウォンを増発しそのすべてつまり290000京円の購買力をもって日本になだれこむだろう。
日本の全企業・全資産・全人民・全文化・全歴史・全思想・全人権・全自由意志は
あまねく韓国資本に買い占められるだろう。そして日本に永遠の繁栄が約束される。

5: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:07:40 ID:rnazsch00
>>2

┌─────────────────────────────┐
│  ┼─         、  ,                            .|
│  レ⌒ヽ ├ ─、   ゙ゝ'                            .|
│   _ノ  0‐ _ノ   (__                          .....|
│                                           .|
│  /──┬     ヽ                               |
│/│┌┐│ ─────    ー─-, ー‐-,   i   、           .|
│  │└┘│   二二二  ─、   /   /`ヽ ┼┐ヽ           |
│  │   _|   [ ̄ ̄]   _ノ  (_   o_ノ  ノ. _|            |
│           ̄ ̄                             .....|
│  ┼, _.   i   、   /   ┼ ヽ  i  │ ー--,ヽヽ─┼ ┼, _  .....|
│.  <|/ ヽ ┼┐ヽ  /    ./  |  |  │  /´    O|  <|/ ヽ  |
│  | _ノ ノ. _|   /⌒lノ    O‐  レ     ヽ__.    ノ  |  oノ .....|
└─────────────────────────────┘
                /
               < ビビビ ビビビ ビビビ ビビビ
              /
        \_\_\ ビビビ ビビビ ビビビ ビビビ
         \ \ \
   _.         |
  /||__|∧   __|___
 (O´∀`)  | |::::::::::::::::::::::|
 (つ   つ/ |::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

240: 名無しさん@13周年 2013/05/22 21:56:23 ID:+whWcDLe0
>>2
っていうか、コピペの用意して待ってたの?

283: 名無しさん@13周年 2013/05/23 00:31:59 ID:Mhju1zXQ0
>>2
その瞬間お前の国の屑貨幣が文字通り屑になって国民全員餓えるんだろな。

3: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:07:12 ID:MirScqDh0
はいはい、7月のスワップ終了をお楽しみに。

4: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:07:15 ID:+SUgkoyk0
国債暴落してチャラにしちゃうのが一番若者のためになる^^
高齢者の過剰な資産が消えて、銀行も資産が消えて、企業に投資せざるをえなくなる。

8: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:08:36 ID:+XLgLagq0
>日経平均は1万4000円くらいが妥当

読む価値ねえwwwwww

9: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:08:48 ID:oCzYmQsu0
バブルバブルバブルバブルバブルバブルと、何回連呼してんだよw

ノイローゼだよ、キチガイ教授。
慶応はこんなの飼ってて学生は納得してるのか?

234: 名無しさん@13周年 2013/05/22 21:11:14 ID:vDDBUYDq0
>>9
1クリックいくらのネット工作員みたく
1叫びいくらでどっかと契約してるんじゃね?

11: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:09:08 ID:ieE9rMma0
悔しいニダ

13: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:09:42 ID:IZHfsUCf0
小幡績って・・・

この前の参議院公聴会で白川総裁はよくやっていたって言った人でしょ
全然信用できないんですけど

14: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:09:43 ID:yTJdQa9H0
小幡績は元財務省

290: 名無しさん@13周年 2013/05/23 02:24:38 ID:4ZLU3rU60
>>14
なーんだ、ただのアホか

18: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:10:53 ID:ic+3hkr10
47NEWS 2013/05/22 08:03
http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013052201000820.html
日銀の政策「非常に良い」 NY連銀総裁

ニューヨーク連銀のダドリー総裁は21日、ニューヨークの日米交流団体「ジャパン・ソサエティー」で講演し、
日銀の「異次元」金融政策について「これまでのところは非常に良い」と評価した。

総裁は、他の中央銀行の政策について評価はしないと前置きしつつ、日銀の大規模金融緩和について
「完全に理にかなっている。直近の数カ月に起こったことを見ると、かなり効果的に作用している」と分析。

ただ、安倍晋三首相が打ち出している経済政策「アベノミクス」の「第三の矢」とされている
成長戦略については未知数と指摘。日本経済回復への道は「まだ途中」との認識を示した。

19: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:11:36 ID:32f7UEFZO
>>1
国債バブルwwww


金が塩漬されて動かないだけだろうがw

20: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:13:33 ID:YvzdwN0F0
出口戦略なんか最初からないんだと思う。

日銀が国債を買いまくれば、国は日銀へ国債の利子を支払う。

日銀の最終利益は国庫へ帰属するから、国が日銀へ払った利子は国へ戻ってくる。

つまり、国債を無利子国債化するのが、黒田の狙いであり、財務省からその使命を帯びてやってきたのだ。

22: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:15:35 ID:aPw6VVYW0
>新発10年債の利回りは0.88%まで上がった。国債暴落懸念がよぎるが
新発10年国債の利回りチャート
http://www.bb.jbts.co.jp/marketdata/marketdata01.html

1年推移で見ても2月からが異常に下がってるだけ。
10年推移で見たらまだまだ低いのがひと目で分かる。

200: 名無しさん@13周年 2013/05/22 19:35:58 ID:E9nNpUBUP
>>22
10年推移でみたらまだまだ低いから安心!みたいな
事言い出す始末。 チャートの動きが市場がいかに異常な値動きしてるか
みて分かりそうなものなのに・・・

N+って想像以上にアレなところだね

23: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:15:43 ID:+LYgrNRg0
国債を売って、株式市場に投入してるのだから株が上がるのだが、それはバブルと言えなくもない。
国債の利率の高騰は、国債が売られてる事の裏返し。

金融緩和の本来の目的では、国債は日銀が買うので、金融機関が国債を売った金が企業の事業開発の投資に向けられれば
成長戦略の遂行に働く。
国債を売った金が、投機的な株式市場に回って、開発投資に行かないなら成長戦略なんて絵に描いた餅に終わる。
株高で浮かれてる場合で無いのは言うまでもない、株高が成長戦略用の投資資金を流用した投機で起きてる部分はバブルなので萎む。

24: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:15:56 ID:az54kisl0
銀行保有の長期国債がどうなるかだよな~

26: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:18:28 ID:keGIfgay0
駅売りタブロイド紙のインタビューを喜んで受けちゃう人って可哀想・・・
普段誰からも相手にされてないのね・・・

31: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:29:30 ID:q11iBv6B0
>>26
何で簡単に景気回復するのに財務省が頑なにインタゲを拒んできたと思う?これが答えだよ
安部は金利上昇と国債暴落で借金塗れの自転車操業が回らなくなる事も分かってなかった
バカってこった

34: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:31:50 ID:Hni3zWRy0
>>31
財務省は景気回復をさせたくなかったってこと?
言ってることが支離滅裂

36: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:34:58 ID:uVr6S9Bw0
>>31
国債暴落っていつしたん?
金利は9ヶ月前に戻っただけ
お前の乞食生活では、9ヶ月前に日本は終わってたのか?
そんときは、超円高だったわけだが
お前の悪い頭で説明してみろ

171: 名無しさん@13周年 2013/05/22 18:25:56 ID:32f7UEFZO
>>31
財務省は景気回復よりてめーの予算増やす事しか考えてないからだろ
じゃなきゃデフレ時に消費税を上げようとなんかしねーよ

27: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:20:55 ID:DxcfVKes0
>ファンダメンタルズを見れば、日経平均は1万4000円くらいが妥
>当と見られている

1月にこんなこと言っていたゲンダイ

日刊ゲンダイ2013/1/24
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-3199.html

>もう「アベノミクス」も終焉か。政府と日銀が“物価目標2%”という「共同声明」を22日に決定した途端、株価が急落している。
>きのう(23日)は200円以上も下落し、1万486円と今年の最安値で取引を終えた。

(中略)

>好材料が出尽くしたこの先、株価はどうなるのか。株式評論家の杉村富生氏はこう言う。
>「2カ月間で約2000円も株価が上昇したのは、期待感で買われる“理想買い”でした。この先は、企業業績で買われる“現実買い”になる。
>市場の注目は、個別企業の業績に移ります。しかし、アベノミクスの効果が企業業績に反映されるのは、はやくても4~6月。
>それまで空白期間が続くのではないか。4月以降も、平均株価の上限は、2010年4月につけた1万1339円でしょう。この時、為替は1ドル=94円だった。
>このラインを突破するのは難しいと思う」


ちなみに杉村富生は今ではこんなことを言ってる。

2013年05月03日13時56分

【市況】【杉村富生の短期相場観測】 「異次元」の相場はスタートしたばかり!
http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201305030012

> 日経平均株価はとりあえず、1万6000円前後のレベルを指向しているが、中期的にはサブプライムローン・ショック、
>リーマン・ショック前の高値(1万8261円)挑戦が期待できる。

68: 名無しさん@13周年 2013/05/22 16:02:55 ID:rtddlBfV0
>>27
GJ

29: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:24:25 ID:DDyZG+Ud0
日本が金本位制だったら>>1は正しい

39: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:38:09 ID:pyEqciY50
株価上昇→庶民には関係ない!
国債利回り上昇→タイヘンダー!

41: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:40:46 ID:1DU+wb9G0
今のは完全に不況の株高状態だろ。この先のさらなる円安と
インフレを織り込んでる。年末は失業者であふれかえるぞ。

43: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:42:37 ID:FyBXLqRF0
経済のことはよくわかんないけどゲンダイの記事なら
それは実現しないって知ってる。

47: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:46:39 ID:28ZYNBZvO
>>1
ばかじゃないの?

株式市場が活況だと債権市場は下火になる
市場の常識で国債市場も同様の動きになる

49: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:49:23 ID:gc3tb5w00
カネが国債から株式に移動しただけ、何ら問題無い。

50: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:50:01 ID:tyw8wPAcO
1パー切ってる”暴騰”か
さぞかし大変なんだろうな、お前の中では

58: 名無しさん@13周年 2013/05/22 15:56:28 ID:cHDWl8Zd0
各種のポートフォリオが国債から国内株式にシフトしてるんだから金利上昇は当然だろ
日銀が買い支えできなくなる臨界点がどこになるかって話だ

67: 名無しさん@13周年 2013/05/22 16:02:31 ID:f5gGb8Sj0
はいはい、韓国が不味いことになってますねwwwwwwwwww

71: 名無しさん@13周年 2013/05/22 16:04:14 ID:uqmYVPK60
国債買うより、株に投資したほうが利率いいってだけでしょ
国債の利率が上がれば、また国債買うようになるでしょ

72: 名無しさん@13周年 2013/05/22 16:05:40 ID:L5ycYeAB0
長期金利とか2006年に2%になってるのになんで大騒ぎしてんのかねw
そもそもが異常に低すぎただけじゃん。
株の方が儲かるから株に資金移動してるだけの話。

79: 名無しさん@13周年 2013/05/22 16:08:44 ID:L5ycYeAB0
日本 日本10年国債利回り 0.886 +0.010 0.876 05/22 13:44
米国 米国10年国債利回り 1.928 -0.002 1.930 05/22 13:34
イギリス 英国10年国債利回り 1.910 -0.002 1.912 05/22 01:59
ドイツ ドイツ10年国債利回り 1.386 -0.013 1.399 05/22 04:45
フランス フランス10年国債利回り 1.895 -0.020 1.915 05/22 01:31
イタリア イタリア10年国債利回り 4.068 +0.136 3.932 05/22 12:53

今でも日本だけ異常に低いんだよ

90: 名無しさん@13周年 2013/05/22 16:15:19 ID:vvYGijx+0
株式市場はイケイケというよりもはや病的な感じがするがw
インフレが止まらないことを織り込んでどんな水準でも買われてるんでは。

179: 名無しさん@13周年 2013/05/22 18:46:55 ID:32f7UEFZO
>>90
アメちゃんが株価最高値叩き出してるから
日本も当然恩恵があんだよ
異常でも何でもない
むしろ当たり前

181: 名無しさん@13周年 2013/05/22 18:49:30 ID:Qs+JtFO3P
>>179
民主党政権ではアメリカの株価が上がろうと下がろうと落ち続けたらからな > 日経平均
明らかに異常だった。

91: 名無しさん@13周年 2013/05/22 16:15:52 ID:A/FrvYzl0
リーマン前の水準にはまだまだ

94: 名無しさん@13周年 2013/05/22 16:17:55 ID:ExJGy86E0
>>1
>日銀がもくろみ通り、2%の物価目標を達成すれば、インフレになっているわけですから、今度は金融を引き締めなくてはならない。つまり、今度は国債を売る側に回る。

国債売る前に0金利をやめるだろうが。もう少し頭を使って本を書いて欲しい。

97: 名無しさん@13周年 2013/05/22 16:19:42 ID:iD9wlVHP0
無知な読者を相手に不安を煽る商売ですねぇ

180: 名無しさん@13周年 2013/05/22 18:48:59 ID:+kiIlkz60
>>97
ただゲンダイの経済論なんて誰もまともに捉えないだろうがw

100: 名無しさん@13周年 2013/05/22 16:22:34 ID:zIANwvT6O
平均株価は2万まではいくみたいだな

104: 名無しさん@13周年 2013/05/22 16:24:38 ID:Tir3ZjnE0
>>100
消費税増税阻止できれば4万いくよ

102: 名無しさん@13周年 2013/05/22 16:24:15 ID:7/tjOtnN0
つか2%インフレ目標が上手く行くんなら、0.8%の国債買うメリットが無いので、自然と金利は上がるべ。
この辺は元財務官僚なんだから知ってるはずだが、その辺端折ってるのはちょっと。

114: 名無しさん@13周年 2013/05/22 16:28:10 ID:CyowlgUb0
いや、国債の金利が上がるのはまずいだろw
ヨーロッパに比べて低いって言ってる馬鹿がいるけど、日本は借金の総額が多いんだから、
税収で利払いできないような状態になったら増税するしかなくなるんだぞw

119: 名無しさん@13周年 2013/05/22 16:30:23 ID:L5ycYeAB0
>>114
日本は2006年は2%だよ
上がったり下がったりするものでいちいち騒ぐ方がおかしい

122: 名無しさん@13周年 2013/05/22 16:34:10 ID:ExJGy86E0
>>114
(国債の金利)×(国債の市場流通量)= 支払い金利の総額 に変化がなければなんの問題もない。

(国債の市場流通量)を減らしてるんだから、その分金利が上がるのはマイナスでも何でもない。

138: 名無しさん@13周年 2013/05/22 16:53:42 ID:u8a1oE3z0
>>1
> 新発10年債の利回りは0.88%まで上がった。

1%にも満たないのに大騒ぎする方がおかしいだろ。
マジで馬鹿なのか?

143: 115 2013/05/22 16:57:13 ID:VM3souRH0
>>138
日銀は乱高下に焦って、2兆8000億の融資を決断したんだけどね。

155: 名無しさん@13周年 2013/05/22 17:05:01 ID:u8a1oE3z0
>>143
オバカメディアに洗脳されたおまえらオツムの弱い連中が大騒ぎするから、
仕方なく動いてるんだよ。

政府の想定金利や、ここ数年の長期金利の推移、銀行各社の決算内容を見れば、
何ら問題など無いことは一目瞭然なのに。

148: 名無しさん@13周年 2013/05/22 17:01:39 ID:j/Ehfhh10
長期国債の利率が0.9パーセントを超えたことは民主党政権でもあったんだが馬鹿だろこいつら
しかもあの時は何も景気対策打ってなかったときだぞ

だいたい国債を買うより株を買うほうが儲かるんだからどうしてたってそうなるわ

150: 名無しさん@13周年 2013/05/22 17:02:46 ID:TAo7m2HF0
恐ろしいことって金利が7%どころか1%も超えてないのに何言ってんだ?

153: 115 2013/05/22 17:04:51 ID:VM3souRH0
>>150
長期金利が、2%を超えたら、日本は終わるから。
7%とか心配しなくても良いよ。

200: 名無しさん@13周年 2013/05/22 19:35:58 ID:E9nNpUBUP
>>153
1000兆円の利払いで毎年、11兆も返してるのに、金利がわずか1%上がって倍以上に
なった時点で詰むんだよな。

問題が理解出来てないのかなぁ。
あと、国債市場の値動きがもう株価みたいな乱高下になってる。
本来こんな値動きするものじゃないのに。

211: 名無しさん@13周年 2013/05/22 19:52:53 ID:GoQQZaPS0
> >>153
> 1000兆円の利払いで毎年、11兆も返してるのに、金利がわずか1%上がって倍以上に
> なった時点で詰むんだよな。
>
バカ発見wwww

215: 名無しさん@13周年 2013/05/22 19:57:11 ID:Qs+JtFO3P
>>200
念の為に確認するが、既に売った1000兆円の国債の金利が変動するとは
思っていないよね?

国が償還する額はあくまで額面通り。

159: 名無しさん@13周年 2013/05/22 17:12:58 ID:Qs+JtFO3P
>こういう小幡氏は、このバブルは必ず、崩壊し国債暴落につながると断言する。

先に無制限緩和をやっているアメリカやEUが国債暴落しているとは聞いていないなw

165: 名無しさん@13周年 2013/05/22 17:48:16 ID:GXpoI/uc0
それは大変だ、スワッピングしてる場合じゃねぇ

174: 名無しさん@13周年 2013/05/22 18:35:22 ID:RyLIpWIm0
売り抜けたいので、
いつ暴落来るか教えて

175: 名無しさん@13周年 2013/05/22 18:38:27 ID:RzD/X2IkO
>>174
残念ながら暴落はしない
参院選の結果次第と後は
9月以降に金利上昇は考えるといい、予想外でも想定外にはならないはず

178: 名無しさん@13周年 2013/05/22 18:46:05 ID:RyLIpWIm0
>>175
もう少し様子見ますね。

-300万がやっと+100万になったとこですけど、
糞銘柄は糞のまんまです。

186: 名無しさん@13周年 2013/05/22 18:53:31 ID:aFYt31HJ0
破綻論者をもっと集めて座談会してほしい
1ドル50円さん
ハイパーインフレさん
湯禿陰謀説さん
国債暴落暴騰さん
TPPバーター売国説さん

202: 名無しさん@13周年 2013/05/22 19:38:54 ID:E9nNpUBUP
>>186
国家破綻の最終フェーズは

株、通貨、国債のトリプル安だから 既に2つが成し遂げられてるんだよ。

さすがに震災後の通貨高は全く理解出来なかったけど
いよいよって事になってるんじゃないかと思う。

やっぱり、ただでさえ苦しかったところに、だめ押しの震災、
原発事故で毎年数兆以上も余計な支出が増えたのが致命的だったな。

震災さえなければ、あと10年くらいはなんとか先送り出来てた問題が
わずか数年の時限になってしまったんだろう。

188: 名無しさん@13周年 2013/05/22 18:59:23 ID:pB3kFYlr0
竹中平蔵(たけなか・へいぞう)慶応義塾大学総合政策学部教授 グローバルセキュリティ研究所所長

景気を良くしようとすれば、その過程で必ず金利は上昇する。それが日本経済にとって「良い金利上昇」なのか
「悪い金利上昇」なのかということも含め、あくまでも全体を見ていく必要がある。
 ここで私が考える悪い金利上昇とは、政府が財政再建を実現できず、市場が国債に対して大きなリスクを感じ
るようになった場合だ。その結果生じるような金利上昇は、確かに悪い金利上昇と言える。

 ただ今のところ、長期金利はそういう状況にはない。もちろん、政府が財政再建をやらなければ、リスクが
生じる恐れもあるから注意は必要である。その意味で、銀行がポートフォリオを見直して国債を売るように
なれば、国債価格は下がり、「早く財政再建をしろ」という予防的なプレッシャーにもなる。

 現在の金利上昇が、市場からのどういうサインなのかということをちゃんと見極めたうえで、デフレ脱却のた
めの政策を力強く打ち出していくことが重要なのである。

192: 名無しさん@13周年 2013/05/22 19:05:16 ID:32f7UEFZO
>>188
言葉の意味はよく分からんがとにかくすごい自信だ

193: 名無しさん@13周年 2013/05/22 19:07:07 ID:58hXbPUH0
>>192
言ってる事は非の打ち所のない正論だぞ。教科書的コメント。

197: 名無しさん@13周年 2013/05/22 19:18:28 ID:3n650Pea0
空売りしてるアホはいないと思うけど天井つけるときは1日で日経平均が1000円以上あがるから
よくおぼえておけよ

209: 名無しさん@13周年 2013/05/22 19:51:26 ID:E9nNpUBUP
国債償還時の乗り換えの為の新規国債の利回りは、
現在の国債市場の金利動向に左右される。

仮にここで2%の金利になってしまえば、次の新規国債は2%に
準じたものじゃなければ日銀以外は誰も買わない。

じゃあ 日銀しか誰も買わなくなった時点で
完全に札を刷ってる状態と見なされて日本の通貨は信用を大きく失う。

今の円安レベル以上の円安になってしまう。
それを止めたくてももう国債を買ってくれるのは日銀しかいない。
止めたらその時点で「国家破産」

まさにロシアが引き起こした国家破産と同じプロセスだよ。

財政ファイナンスとは
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kubotahiroyuki/20130331-00024168/
中央銀行による国債引受は麻薬に例えられることがあります。
いったん踏み入れてしまうと常用することになり、
元には戻れず最後に身を滅ぼすことになります。
先進主要国が中央銀行による政府への信用供与を厳しく
制限しているのは、こうした考え方に基づくものです。

210: 名無しさん@13周年 2013/05/22 19:52:46 ID:VldeIJM/0
小幡を華麗に論破( ・ω・)y─┛~~

【メディアの嘘を見抜け】突破不可能!最強使徒が守る国債長期金利


http://www.youtube.com/watch?v=9fshYhczi8Q


245: 債券のプロ 2013/05/22 22:39:16 ID:yKPXaqls0
とりあえずド素人ども相手に丁寧に説明してやるから百回読んで議論したまえ。

債券の金利は、成長期待+リスクプレミアムと言われている。
このリスクプレミアムには、流動性リスクだったり、クレジットリスクだったりする。
成長期待は、インフレ率とほぼ同義だ。

分かってないやつはこの二つの要素が理解できない。
現在の金利上昇は、この二つの要素にもう一つの要素が絡んでおり、ぶっちゃけ、当のディーラーも適正値が理解しかねている。

とはいえ、破綻する、と思っているやつはディーラーには多分誰もいない。

さて、最後の金利上昇の要素だが、
これはプロとかでも分かっているやつは意外といないのだが、
金融政策の<時間軸効果>と言うやつだ。

続きは次のレスに書くぞ。

246: 名無しさん@13周年 2013/05/22 22:41:51 ID:QANTxDZz0
>>とはいえ、破綻する、と思っているやつはディーラーには多分誰もいない。

お前の脳内妄想をソースにするなよw

249: 債券のプロ 2013/05/22 22:44:18 ID:yKPXaqls0
>>246
確かにそうだ。
とはいえ、プロ向けレポートや、個人的に付き合うディーラー連中は破綻は殆ど意識してないな。
ソースは?とか言われるとさすがになんも出せんわ。

あと、絶対無い!って言い切れるやつも誰もいないのも事実ではある。

247: 債券のプロ 2013/05/22 22:41:56 ID:yKPXaqls0
いや、その前にここまででなにか質問は?

248: 名無しさん@13周年 2013/05/22 22:43:48 ID:iG5GC20o0
債権のプロって儲かるの?

251: 債券のプロ 2013/05/22 22:55:14 ID:yKPXaqls0
それなりに、としか言いようが無いな。
言ってもサラリーマンだから知れてる。

では時間軸効果について説明する。

時間軸効果は、一言で言えばこの金融政策がいつまで続くか?って言うものだ。
つまり、日銀が、デフレ脱却まで残存期間~年以下の国債を買い入れますよ!って約束してたんだな。だから、たとえば二年間デフレ脱却できなければ、今日の五年国債も三年債になり、日銀の買い入れ対象になる訳だ。
つまり、今日買っても二年後には高く日銀が買ってくれるのを約束してたようなもんだ。
そりゃあ、今、長い国債を買っても大丈夫ってみんな思うよな。
これが波及しまくり、十年国債は最低レベルになってたわけだ。

この国債のコントロールはさすが白川総裁ってところだ。批判も大きいが、白川さんはやることはかなりやっていたのだ。

アベノミクス批判ではないぞ?

さて、ここまでで質問は?

253: 名無しさん@13周年 2013/05/22 22:59:42 ID:UPtTP7I40
>>251
期間毎のイールドカーブを平準にして、ローリングで儲けられないようにするって話をしてた人がいたけど、
それと同じ話って理解でいいのでしょうか。

258: 債券のプロ 2013/05/22 23:10:16 ID:yKPXaqls0
>>253
文脈が分からんが、密接に関係しているな。
時間軸効果を得るために、投資家達は次から次へと運用期間を長期化させていたんだな。

この場合の投資家ってのは地銀とかになるな。

地銀とかが買いやすい十年までの金利はドンドン下落していたが、十五年くらいになると結構金利はまだ高かったのだ。

254: 債券のプロ 2013/05/22 23:04:02 ID:yKPXaqls0
インフレ率は上がるだろう。

なぜなら消費税増税と、円安によるコストプッシュ型のインフレは現に起きているからだ。
これは反日新聞共の言う通りで、アベノミクスによるデメリットだ。

肝心なマインド変化によるインフレはなかなか難しいかもしれない。
しかし、いろいろな記事をみていれば何と無く上手くいくかもしれん、と思うようになってきた。

マトモな製造業の賃金が上がるようになれば良いんだが。
ボーナスではなく、定給がインフレ率上昇や景気回復には一番大事だと、当の日銀がレポートを書いていたりする。

263: 債券のプロ 2013/05/22 23:21:10 ID:yKPXaqls0
さて、メインディッシュの時間だ。

白川総裁時代と黒田総裁時代の違いを見てみよう。
白川総裁時代は、<短いところから長いところまで、とにかくデフレ脱却まで国債を買いまくるぞ!>

黒田総裁時代は<とにかく短いところから長いところまで、国債を買って買って買いまくる!二年以内にインフレ二パーセント!>

黒田総裁時代は時間軸効果は全く無いどころか、インフレを起こす、ってコミットメントしてるので、完全に逆なんだな。

そりゃあ、金利もあがるよな。
特に中短期ゾーンから十年くらいまで。
二十年とかは需給の関係で金利低下しているが。

さて、言いたい事は説明したぞ。

268: 名無しさん@13周年 2013/05/22 23:27:58 ID:30+n14C70
「アベノミクスが危ないのは出口」

黒田総裁も認めたようにインフレにともなって金利が上がるのは自然の流れ。
おそらくインフレ目標2%達成時には金利は3%近くになっているだろう。

インフレ目標達成となれば日銀は金融緩和から引き締めへと舵を切る。
一般的には政策金利引き上げとなるが、
日本の場合金利上昇は国債の利払い費上昇に直結するのでそれはできない。

となると取れる手段は現在の逆の政策、
国債を売り出すあるいは引受を止めるしか手段が無い。

現在新規国債発行額の7割相当を日銀が引き受けているから、
日銀以外の需要は残りの3割だと言う事が分かる。

たった3割でさえ金利が上昇しているほどの不人気なのに、
これが引き受け停止によって10割になったとして、
それだけの買い手が現れると思っているのだろうか?

3割が10割になったら今の3倍強、
現状の真逆で売出7割分なら今の6倍弱の需要が必要となる。

それでも財政が真っ当なら1990年の頃のように、
金利が6%、7%、8%と上昇すればいずれ需要が供給に追いつくだろう。

しかし今の日本で金利が6%、7%、8%と上昇すれば、
今度は国債の利払い費の上昇から財政破綻の懸念によって、
これはこれで買い手がつかなくなる。

このような財政破綻や国債暴落を回避するため、
結果的に日銀は引受を止めたくても止められない状態に陥る。
となるとインフレは目標を通り越し止まらなくなる。

270: 名無しさん@13周年 2013/05/22 23:35:55 ID:yKPXaqls0
さて、恥ずかしいコテはそろそろ外す。

>>268
正しい意見だと思うが日本は山盛り現物や外貨建て資産を持っている。
仮に円がカスになったとしても、
ドルや現物、税金による収入が増加するので、いつかは釣り合うと思う。

現在の真っ当な水準では無いはずだが笑

271: 名無しさん@13周年 2013/05/22 23:36:06 ID:ipq7Wos30
日経先物、夜間で16,000円目前だぞ。そりゃあ、金利も多少は上がるわな。

とりあえず、破綻厨は回線切って首吊ってタヒねw

273: 名無しさん@13周年 2013/05/22 23:40:18 ID:+bg+cmga0
>>271

つーか、俺が民主党政権誕生前に15万円で買って逃げ遅れた株がまだ3万円なんだよ!

それが元値の15万円に戻ってから破綻とか言えよって話だよなw

何がバブルだふざけんな。

まだまだ足りねえよ!!!

274: 名無しさん@13周年 2013/05/22 23:45:02 ID:1MUZpES2P
何がバブルだよw
ただの2008年初当の水準に戻っただけじゃねーかw
バブルとは80年代の高度成長期の事を言うんだよw
日本の高度成長期の歴史は無かったことにしたいチョンのお得意妄想ですか?w

275: 名無しさん@13周年 2013/05/22 23:59:37 ID:LJMbSBbt0
>>274
中身がないのにわき上がってるからバブルなのさ。
設備投資が増える、住宅投資も増える、フィリップス曲線で物価が上がって
失業率が下がるって労働市場が正常化する・・・という中身になればいいけどね。

277: 名無しさん@13周年 2013/05/23 00:09:03 ID:xtj3eb1b0
>>275
好況時に有り余った資金が投機に向かって形成されるのがバブル

デフレ下でバブルっていわれてもな

279: 名無しさん@13周年 2013/05/23 00:13:13 ID:ZYyDqVDI0
>>277
そういうタイプのもあるね

276: 名無しさん@13周年 2013/05/23 00:08:15 ID:cotTjtn50
バブルなんてのは今の水準でいうのはおかしい。

中身とマーケットがだいたいトントンか、ちょっと株価先行なのが今だとおもう

278: 名無しさん@13周年 2013/05/23 00:10:33 ID:ZYyDqVDI0
>>276
確かにそうだけど、いつもミニバブルというのが生起していて
それを利益の源泉にしてる人も多いんじゃあない?

280: 名無しさん@13周年 2013/05/23 00:15:19 ID:xtj3eb1b0
いまはバブルでもなんでもない。インフレバブルを見越した小賢しい俺ら見たいのが
ちょいと買い進めてるだけ

281: 名無しさん@13周年 2013/05/23 00:16:48 ID:PzH9mFt70
株がダメになったら安定の国債に資金が戻ってくるに決まってるのだ

284: 名無しさん@13周年 2013/05/23 01:13:29 ID:z084Na9o0
>>281
今度ばかりは高格付けの外債になるかもしれないけどな。

296: 名無しさん@13周年 2013/05/23 06:04:04 ID:/PF/s1ff0
スマホが普及したせいか電車でゲンダイ読んでいる奴が減ったよな。
汚いおじさんがたまに読んでる位だな。



関連記事

[ 2013/12/21 01:00 ] [FX] [株] 雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新記事
UU